「会員ページ」内容

 

鰤おこし(会報)バックナンバー

※番号をクリックすると、pdfファイルで参照できます。

No.93 2017.07 会長就任あいさつ
No.92 2017.04 異種格闘技ソーシャルワークのススメ
No.91 2017.01 新年の挨拶
No.90 2016.10 【「我が事・丸ごと地域共栄社会」をめぐる 緊急討論集会】に参加して
No.89 2016.07 県士会の状況について
No.88 2016.04 春を迎えて・・・
No.87 2016.01 新年明けましておめでとうございます。
No.86 2015.09 「ソーシャルワーカーデー2015 in とやま」に参加して
No.85 2015.06   2015年度定時社員総会と研修会の報告
No.84 2015.03 「福祉と教育の協働を考えるシンポジウム」報告
No.83 2015.01 新年に寄せて
No.82 2014.11 「障がい者就労支援研修」報告
No.81 2014.09  「ソーシャルワーカーデー2014 in とやま」報告
No.80 2014.06  「2014年度定時社員総会」報告
No.79 2014.03  頑張る会員!!新たなる挑戦
No.78 2014.01  新年を迎えて
No.77 2013.10  社会的弱者を守る?社会を守る?
No.76 2013.09  新基礎研修実施状況報告
No.75 2013.06 2013年度富山県社会福祉士会定時社員総会並びに記念講演報告 
No.74 2013.03 富山県ソーシャルワーク三団体合同研修会報告 
No.73 2013.01 新年を迎えるにあたって 
No.72 2012.11 2012年度第1回ソーシャルワーク・ケアマネジメント研修報告 
No.71 2012.09 2012年度社会福祉士実習指導者フォローアップ研修報告 
No.70 2012.06 2012年度富山県社会福祉士会定時社員総会並びに記念講演報告 
No.69 2012.03 第2回基礎研修報告 
No.68 2012.01 2012年はどんな年? 

※ No.70以前のバックナンバーはありません。

最近、個人的に「合成の誤謬」という用語を見聞する機会がよくあります。ミクロの部分では適正に行動していても、マクロの集合体の面で見ると不適切な状態にあることを言います。

各人が良かれと思っておこなっていても全体的には不都合な結果になっている。かつ、そのことを各人が知ることがない。典型的な例が貯蓄です。老後の不安解消のため貯蓄額がどれだけあればいいか紹介する記事を見ますが、みんな貯蓄に走ったら経済が停滞します。そしたら、さらに不安になってみんなは貯蓄に励みます。「そんな心配は必要ない」と安心できる制度が必要なのですが、あるのか? ないのか? 不安だ!

日常の中で見れば、同じ目標を持っていながら関係者がバラバラなことをおこなっている場合が当てはまりそうです。一見うまくっていそうですが、ホントはこんな絵の状態かもしれません。

気づきましたか?

2017.07.03(月)

事務局補佐 柴田稔


富山県社会福祉士会では、『鰤おこし』に掲載する記事を随時募集しております。お気軽に、原稿をお送り下さい。