社会福祉士を取得したら、まず最初に基礎研修を受けましょう!日本社会福祉士会では、生涯に渡り自己研鑽に努めるよう、生涯研修制度を設けています。

研修制度の詳細については、日本社会福祉士会のページをご覧下さい。

 

基礎研修Ⅰ・Ⅱは、富山

基礎研修Ⅲは、石川

専門研修は、全国



基礎研修の期間延長にかかる変更について

認定機構認証基礎研修期間延長の考え方の変更について、日本社会福祉士会より通知がありました。ご存知の通り基礎研修は「認定機構に認証された基礎研修」と「生涯研修制度における基礎研修」という2つの制度となっております。今回は「認定機構に認証された基礎研修」の期間延長の考え方が変更されました。

 

これまで「認定機構に認証された基礎研修」においては基礎Ⅰ、基礎Ⅱ、基礎Ⅲ、各々1年間のみの期間延長とされてきましたが、研修の効果を考慮しつつ、基礎Ⅰ~Ⅲまでを6年間で修了すればよいこととなりました。これは基礎Ⅰを開始した年を基準年として、そこから6年間で基礎Ⅲを修了すればよいこととなります。(受講過程については、基礎Ⅰ修了後に基礎Ⅱ受講可能・・・と順番に受講することに変わりありません。また、次年度以降に再受講される場合は未修了科目のみ受講することで修了となります。)

 

対象開始年度は2012年度受講から適用されます。それぞれの修了期限年のお問い合わせにつきましては、富山県社会福祉士会事務局へお問い合わせ下さい。

 

※「生涯研修制度における基礎研修」については、今まで通り期間延長の期限の制限は設けておりません。

 

今後とも、当会及び北陸3県共催での基礎研修事業にご理解ご協力いただきますよう、どうぞよろしくお願い致します。

ダウンロード
新期間延長の対応
sinkikan.pdf
PDFファイル 210.8 KB

基礎研修ⅠおよびⅡの『期間延長願』は会員ページ内の各研修ページにございます