2016年9月3日

会員各位

一般社団法人 富山県社会福祉士会

会長 柴田 稔

【熊本地震における益城町での支援活動開始について日本社会福祉士会からのお知らせ】

熊本県社会福祉士会および日本社会福祉士会では、熊本地震にかかる益城町への支援について調整を続けてまいりましたが、8/29(月)から益城町西部包括支援センターに支援に入ることが決定しました。

つきましては、西原村に加え、益城町についても、各県社会福祉士会からの協力をお願いいたします。募集の詳細は、別途連絡があります。

 

8/22(月)に鎌倉会長、松山・愛沢・山崎副会長が熊本県を訪れ、熊本県庁、益城町、西原村等を表敬訪問する予定です。支援活動が長期化する中、活動資金が必要です。募金等については、「熊本地震への災害支援」をご覧ください。

 

<続報>

当初、3カ月の派遣依頼でしたが、西原村村長から延長依頼がありました。長ければ、今年度末までの派遣が見込まれます。

8/22(月)に、鎌倉会長、松山・山崎副会長が熊本県を訪れ、熊本県庁、益城町、西原村、熊本県社会福祉士会事務局等を表敬訪問しました。益城町からの派遣依頼、及び西原村からの派遣延長依頼に対し、受諾する旨の書面を手交しました。

 

(支援活動への協力のお願い)

西原村支援の延長が決まり、益城町での支援も始まるにあたり、これからもたくさんの方の支援活動協力をお願いいたします。

 ※参加希望の方は当会ホームページに掲載の「支援者登録フォーム」に記載の上、当会事務局まで送付願います

 ※募金活動については、下記ホームページもご参照下さい。

 http://www.jacsw.or.jp/15_TopLinks/SaigaiTaisaku/kumamoto/shienkin.html

 

2016年5月17日

会員各位

一般社団法人 富山県社会福祉士会

会長 柴田 稔

日本社会福祉士会から熊本地震への支援申し込みについて次の通り各会員へ募集が開始しました。添付の申込書の送付先は、当会富山県社会福祉士会が県内の申し込み窓口となります。その後、日本社会福祉士会から直接応募者へ打診連絡が入ります。

第一義には「支援すること」が申し込みの動機と思いますが、いつか富山でも起こるであろう災害発生に対して学ぶ機会としてもぜひとも多くの方に「社会福祉士会の支援」にかかわっていただきたいと思います。応募をお願いします。

ダウンロード
熊本地震災害支援募集要項
被災地支援者募集要項.pdf
PDFファイル 349.0 KB
ダウンロード
支援者登録フォーム
被災地支援者登録フォーム .doc
Microsoft Word 64.0 KB

 

『各都道府県社会福祉士会会長 様

 

 いつもお世話になっております。熊本地震関連の報告とお願いです。

  熊本地震への支援について、5月14日(土)に本会の災害対策本部会議及び理事会で、本会は、(一社)熊本県社会福祉士会をはじめ全ての正会員と協働し、総力を挙げ、被災地支援に取り組むことを再度確認いたしました。 

 

◎熊本県での動向本会は熊本県に対し支援申し出を行いましたが、それを受け、熊本県から本会あて添付のとおり支援依頼がありました。熊本県は5月16日、市町村が参集する会議で本会の支援申し出を伝達し、市町村の意向を募りました。市町村からオーダーを受けて、本会としては2~3箇所の支援に入る予定です。支援に入る時期は6月頃からを目途に考えます。

 

◎本会の方針   今後の熊本地震に対する支援方針は以下のとおりです。

各都道府県社会福祉士会におかれましては、既に諸々の準備を行っていると思いますが、各都道府県士会の会員に対して周知とご協力を重ねてお願いします。

各都道府県社会福祉士において、お一人1週間程度を目安に支援に入ることができる会員を募集していただく等の準備をお願いします。(募集の詳細を別途事務局からご案内します。)私たちとしては、本会災害支援ガイドラインに沿い、終了を見据えつつも、ある程度の中長期をスパンとした継続的な支援を行うことを念頭に置いています。継続的な活動のためには、沢山の力が必要になります。お1人でも多くの会員に支援者として活動していただきますよう、ご協力をお願いします。

 また、支援活動には資金が必要です。

引き続き、被災県士会活動支援募金へのご協力をお願いいたします。

 

http://www.jacsw.or.jp/15_TopLinks/SaigaiTaisaku/kumamoto/shienkin.html

 

公益社団法人 日本社会福祉士会 山本純江(災害担当理事)』

 


2016年4月21日

会員各位

一般社団法人 富山県社会福祉士会

会長 柴田 稔

熊本地震でお亡くなりになった方のご冥福とご家族へお悔やみ申し上げるとともに、まだ地震の続く中、大きな不安を抱えている方々に心よりお見舞い申し上げます。

さて、今回の熊本地震に対し、日本社会福祉士会は福祉士派遣の支援募金を開始するとともに22日に先遣隊を熊本社会福祉士会へ派遣することになりました。

熊本県社会福祉士会の情報をもとに今後、派遣計画が作成発表されることと思います。

その際には、皆さんの派遣への協力を是非ともお願いします。

派遣希望に関しては、日本社会福祉士会が調整しますので、富山県士会へ申込みした後、日本社会福祉士会から連絡が直接入ることになります。

今までにない地震の状況ではありますが、十分注意したうえで支援協力をお願いします。

 

また、日本社会福祉士会の派遣計画を受けて、当会においてもそのあとに派遣に関する説明会を計画予定します。