プライバシーポリシー


1.個人情報の保護に関する方針
◆法令の遵守
本会は、個人情報の保護に関する法律等、関係法令を遵守するとともに、より適正な事業の執行に努めます。
◆個人情報の適正な取得
本会は、個人情報を適法かつ適切な方法で取得します。
◆個人情報の利用
本会は、個人情報をその利用目的の範囲内で利用します。
◆個人情報の第三者提供
本会は、法に基づき許容される範囲を除き、事前に本人の同意を得ることなく個人情報を第三者に提供しません。なお、必要に応じて本会業務の一部を委託する場合に、業務委託先に対し個人情報の一部を提供する場合がありますが、この場合においても、本会としての業務の委託先に対する適切な監督を行います。
◆個人情報の適切な管理
本会は、保有する個人情報について、その利用目的の範囲で、できる限り最新かつ正確な内容として保持するよう努めます。また、その管理についても、個人情報の漏えい、減失、毀損などがないよう十分に配慮し安全に管理します。
◆個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止
本会は、本会が所有する個人情報について、ご本人から自らに関する個人情報の開示の申し出、また、その内容に関する訂正、追加、削除、利用停止等の申し出がなされた場合には、所定の手続きに従い速やかに対応します。
◆個人情報の取り扱いに関する苦情への対応
本会は、本会における個人情報の取り扱いに関して苦情が寄せられた場合には、適切かつ速やかに対応します。
◆個人情報保護のための管理体制
本会における個人情報保護のための管理体制は、別添「個人情報保護規程」によるものとします。

2.個人情報の利用目的、個人情報の開示等
◆本会保有の個人情報の利用目的
本会における個人情報の利用目的は、以下の業務の適切な実施を通じて、社会福祉の充実発展を図ることにあります。
◆本会会員の会費・名簿管理に関する業務
◆本会が行う調査、研究等各種事業の企画立案、実施に係る会員との連絡調整、協力依 頼等に関する業務
◆本会の会員に対して行う、大会、研修会、セミナー事業等に関する企画立案、参加案 内、受付、参加者管理等に関する業務
◆本会の会員に対して行う、機関紙等の出版物の作成、発送管理等に関する業務
◆日本社会福祉士会の事業、他の関連団体等との共同事業の実施に関する業務

3.個人情報の開示・訂正等
本会が保有する個人情報については、ご本人からの申し出に応じ、開示、内容の訂正、追加、削除等を行います。なお、個人情報の開示・訂正等の手続きは、『個人情報保護規程』によるものとします。


reCAPTCHA

このホームページはインターネット上のフォームへ投稿されるスパムなどからサイト守るため、Google Inc.(グーグル)が提供している reCAPTCHA サービスを採用しています。このサービスは投稿者が人間なのかロボットなのかを判定するもので、GoogleはIPアドレスの取得を含むその他のデータをこのサービスのために収集します。またこの目的のため、入力されたデータはGoogleによって利用されます。ただし、EUまたは欧州経済領域の場合、IPアドレスはあらかじめ匿名化されます。例外的なケースとして、USではIPアドレスがGoogleに送信されたあとに匿名化されます。
Googleはお客様によるサイトの利用を評価するため、サイトの運営者に代わって、この情報を利用します。
お客様のブラウザからreCAPTCHAによって収集されたIPアドレスとGoogleが保有する他のデータを関連付けることはありません。
このデータ収集はGoogleのデータ保護規則のもと行われています。
Googleプライバシーポリシーの詳細については以下のURLにてご確認ください。 https://www.google.com/intl/ja/policies/privacy/
reCAPTCHA サービスを利用することによって、上述したGoogleの目的およびデータ収集に同意したことになります。