本会は会員のソーシャルワーカーとしての資質の向上に向けて、様々な研修に取り組みながら、それぞれの会員が職場や地域で、社会福祉に関する知識や技術を活かして、現場実践を進めています。この経験を活かして、今後さらに県民に対する社会福祉に関する的確な情報を提供し、また、希望する人には、相談に応じ、適切なサービス利用に確実につなげるための取り組みを進めていくものです。


 

 

 

事務局通信【2019.10.30Update】 

 最新は、

 〇社会福祉士実習指導者 フォローアップ研修(石川県にて開催)

 〇会報「No.97 鰤おこし」

 〇基礎研修Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ受講案内&受講申込書&会場を掲載しました。

  基礎研修Ⅰは、社会福祉士として共通に必要な価値・知識・技術を学び

  社会福祉士の専門性の基礎を身につけることを目的としています。

  みなさまのお申し込みをお待ちしています。

     より詳しくは、各種研修等ご覧ください。

理会議事録(毎月1回) 事務局通信に掲載中です。


2019年成年後見人材育成研修の「家族法の基礎」事前課題 解答用紙のダウンロードはこちらです。

ダウンロード
2019年家族法の基礎(谷口) 事前課題・解答用紙.doc
Microsoft Word 48.5 KB

2019年度 社会福祉士全国統一模擬試験のご案内

 主催:一般社団法人富山県社会福祉士会

 会場:富山県民共生センターサンフォルテ研修室307・308(富山駅北口から徒歩5分)

 日時:2019年10月6日(日)9時15分(受付開始)

 模擬試験受験申込み締切日:8月30日(金)

 より詳しくは、国試統一模擬試験をご覧ください。

入会のご案内】

 2012年4月1日より日本社会福祉士会は連合体体制となり、日本社会福祉士会の正会員は社会福祉士(個人)ではなく、都道府県社会福祉士会(法人)に変わりました。その結果、富山県社会福祉士会に入会・所属することにより、日本社会福祉士会の諸事業に参加活用できることとなります。

会員管理に関しては、現在日本社会福祉士会との間で事務委託契約を交わしており、2018年度まで、日本社会福祉士会で管理することとなっております。

その事務委託期間中の入会手順は下記となります。

 

■入会手順■

  1. 富山県社会福祉士会事務局宛に、住所、氏名をご記入の上、件名に『入会申込書希望』と書いて、メールをお送り下さい。
  2. 富山県社会福祉士会から入会書類をお送りしますので、必要事項をご記入の上、公益社団法人日本社会福祉士会へお送りください。
  3. 「会員のしおり」「生涯研修手帳」「会員証」等が送られます。
  4. 指定された口座から入会金・年会費が引き落としされます。
*口座引落し先の変更は速やかに日本社会福祉士会事務局へ変更届をご提出ください。

 その他、入会金、年会費等の詳細情報は、日本社会福祉士会のページからご覧になれます。

 富山県社会福祉士会は、入会金5,000円、年会費14,000円です。

  

 

  

 富山県社会福祉士会では、会員向けの会報「鰤おこし」を年3回発行し、会員の皆様に旬な情報をお伝えしていきます。(事務局通信に掲載中)